「JIN」カスタマイズ方法:トップページ設定

「JIN」カスタマイズ方法:トップページ設定はサイトの印象を決定づける、重要なところ。

この設定ではトップページの記事サムネイルの見せ方や、サイドバーなどのレイアウト(配置)を変更できます。

 

  1. ピックアップコンテンツのタイプ選択
  2. ピックアップコンテンツの下層ページ表示選択
  3. トップページのレイアウト選択
  4. トップページの記事一覧デザイン選択
  5. 最新記事一覧から除外したいカテゴリーIDに-をつけて入力
  6. トップページの記事一覧に表示させるカテゴリーID
  7. コンテンツマガジンの【最新記事】のテキスト

 

JIN公式マニュアルはコチラ

7項目あるね、みていこう!

 

「JIN」カスタマイズ方法:トップページ設定

①「ピックアップコンテンツのタイプ選択」

 

「JIN」カスタマイズ方法:トップページ設定
「JIN」カスタマイズ方法:トップページ設定

「記事タイプ」はサイドスクロールが自動で設定されます。

 

②「ピックアップコンテンツの下層ページ表示」

「JIN」カスタマイズ方法:トップページ設定

「下層ページ」とはつまり「記事ページ」にも表示させますか?という意味。

 

③「トップページのレイアウト」

「JIN」カスタマイズ方法:トップページ設定
「JIN」カスタマイズ方法:トップページ設定
「JIN」カスタマイズ方法:トップページ設定

 

④「トップページの記事一覧デザイン選択」

「JIN」カスタマイズ方法:トップページ設定
「JIN」カスタマイズ方法:トップページ設定

「ベーシックスタイル」はサムネイルのかたちが変わりますね。

 

⑤~⑦「最新記事一覧から除外したいカテゴリーID」など

⑥「トップページの記事一覧に表示させるカテゴリーID」

⑦「コンテンツマガジンの【最新記事】のテキスト」

「JIN」カスタマイズ方法:トップページ設定

トップページの記事サムネイルの一番上に「コンテンツマガジン」という、最大で4つのカテゴリーを表示できる項目が設置可能。

最初の1つは「最新記事」が固定されており「⑦」で「表示名」を変更できます。

残りの3つは「カテゴリーID」を半角入力とカンマ区切りで入力。

見本では「41,3,32」のIDを入力しています。

そして「最新記事」のカテゴリーの中でも「表示させたくないカテゴリー」も選択可能。

見本では「-41」(半角でマイナス41)と入力されていて、「最新記事」にカーソルを当てても「ID41」のカテゴリーだけ表示されなくなります。

コンテンツマガジンは「カテゴリーID」を入力して始めて表示されますので、あなたのカテゴリーIDを調べないといけません、方法は以下。

「JIN」カスタマイズ方法:トップページ設定

WordPressの管理画面から「投稿」→「カテゴリー」で「ID」が分かりますよ!

以上でここの設定は終了です!

 

JINカスタマイズ設定:初心者への具体的なアドバイス

脱・初心者ポイント⑦
  • コンテンツマガジンは便利な機能、設置方法を理解しよう
  • 携帯表示の印象も確認しながらすすめよう

 

次の設定はコチラ

「JIN」カスタマイズ方法:記事のデザイン設定

【完全版】WordPress「JIN」のカスタマイズ設定で、ブログ初心者を卒業する方法
【完全版】WordPress「JIN」のカスタマイズ設定で、ブログ初心者を卒業する方法あなたはWordPressテーマ「JIN」のカスタマイズ設定について、分からなくて調べてませんか?本記事では、初心者向きに全項目を画像付きで解説しています。JINをインストールしたけれど、設定方法がわからない人、テーマ「JIN」に興味がある人、ぜひ参考にしてください。...