田舎暮らし

【やめられない!】薪割り機のオススメはホンダウォークのPLOWで決まり

今回のテーマは「薪割り機のオススメはホンダウォークのPLOWで決まり!」です。

【やめられない!】薪割り機のオススメはホンダウォークのPLOWで決まり愛機、PH-GS13PRO GXです!

使用機種のレビュー内容はPH-GS13PRO-GXですが、
同じシリーズでマイナーチェンジを繰り返してきた主力商品ですので、
おおむね仕組みや動作、形状、メンテナンス、販売方法は変わりません。
それを踏まえ、能力UPの最新のPLOW・GLS15PROに置き換えて解説します!
ご理解くださいませ。

こっこ
こっこ
薪割りに関してあなたはこんな悩みを持ってはいませんか?

・斧で薪割りをしてみたけど大変すぎてなかなか割れなかった。
・薪割りは楽しいけれど量が多くてなかなか追いつかない。
・仕事が忙しくて薪割りになかなか時間を割くことができない。
・力の弱い女性や高齢者なので体力的にきつい。

薪ストーブ生活をしたいのだけれど、こういった悩みを持っている人は本当に多いと思います。

せっかく夢の田舎暮らして薪ストーブも設置したのにこういった理由で諦めてしまうのは本当にもったいないと思います。

 

こっこ
こっこ
僕も田舎暮らしを始めた時は最初は斧で薪割りをやっていました

 

すぱっと割れる爽快感がたまらなく、憧れていた田舎暮らしの楽しみの1つだったので、とてもやりがいを感じていました。

しかし日常生活の中で仕事をし、薪を作っていく事は時間的にも体力的にキツい!

 

  • 限られた時間でできるだけ多くの薪を作り、小柄な妻でも薪作りを手伝うことができるもの。
  • 田舎暮らし初心者でも、薪ストーブ初心者でも簡単に使うことができること。

 

全てを解決してくれたのがエンジン式薪割り機のホンダウォークのPLOWでした。

ぼくの愛機はPLOW・PH-GS13PRO-GXといいますが現在は廃盤に、もう在庫も少なめとのこと、(涙)

最新機種はPLOW・GLS15PROとなります。

現在は最新シリーズのPH-GLS15PROが販売されています。
基本動作や大きさはほぼ同じですが、
サイクルタイムやエンジンも、さらに向上していますので、コチラもおすすめです。

破砕力は13tから15tへパワーアップ
エンジンも排気量が163ccから196ccへとパワーアップ
サイクルタイムは12秒から7.5秒へ短縮

薪は購入がいいの?無料ってどうやって?、大変そう・・・。でも薪ストーブ生活に憧れています!

ホンダウォークのPLOW・GLS15PROとは

・燃料はガソリン
・動力はHONDAの小型のエンジン
・割る動作は油圧シリンダーの動き
・現在は第7世代まで発展した人気のシリーズ
・破砕力は15トン
・サイクルタイムは7.5秒
・割れる薪の長さは52㎝まで

エンジン式薪割り機とは油圧シリンダーの動きで薪を割る機械です。

シリンダーが広がっている状態で薪をセットし、後はレバーを倒すだけでシリンダーが縮まり圧力がかかって巻が割れるという仕組み。

それを支えるのが信頼のHONDAエンジン、小型ながらしっかりとしたパワーで広葉樹も割れちゃう。

破砕力とは「薪を押し込んで割り切る力」のことで、15tあれば家庭用の薪割り機では十分なパワーです。

固い、ケヤキや栗の木もOK。

ぼくが実際にわったもの。ほとんどがケヤキです。注・使用機種は前のモデル、PH-GS13PRO-GXです。

サイクルタイムとは「薪を置いてシリンダーが縮んで割り切るまでにかかる時間」。

 

こっこ
こっこ
この時間が短いほどスピーディーに割れるので作業効率は上がります。 

 

そして52㎝までの薪なら一気に割ることが可能

玉切りのさいには分かりやすく50㎝などで切っていくといいでしょうし、薪ストーブの投入口のサイズに合わせて切って、割っていって下さい。

なぜホンダウォークのPLOWを選んだのか

僕が薪割り機を検討するにあたって条件としていたことが2つあります。

・故障が少ないこと
・破砕力があること

 

PLOWは故障が少ない実績

これから長く続いていくであろう薪ストーブ生活に必須なのが薪割りです。

長いあいだ、薪割り機を使い続けるとなると、壊れにくく頑丈な機種を使いたいというのは一番の条件

 

こっこ
こっこ
基本的に屋外で使いますし、重たい薪を乗せたりもします。 

 

油圧シリンダーの頑丈さやチューブ等の作りも頑丈でないといけません。

そういった観点から薪割りを探していました。

ホンダウォークは野外仕事に特化した商品を長年、発表しつづけ、また修理を請け負う技術者とその対応においても信頼のおけるものでした。

よく分かるのがコチラ【公式サイト】プラウの強み

購入の際には実際に販売店スタッフが責任を持って説明しにきてくれました。

扱い方や長持ちする方法など気をつける事など、素人であった僕にでも分かる内容で安心でした。

PLOWは必要な破砕力が得られる

薪割機には動力のパワーによって薪を割ることのできる力が「t/トン」によって表示されます。

軽いものだと4~7トンくらいの機種もありますし、林業に本格的に使うものでしたら30トン以上のものもあります。

 

こっこ
こっこ
針葉樹がメインですと4~9トンくらいで十分。

 

しかし硬い広葉樹なども割って薪にすると考えると今回僕が選んだPLOW・GLS15PROの15トンのパワーは必須でした。

※PLOW・GLS15PROは破砕力は13tから15tへパワーアップ

使用機種のレビュー内容はPH-GS13PRO-GXですが、
同じシリーズでマイナーチェンジを繰り返してきた主力商品ですので、
おおむね仕組みや動作、形状、メンテナンス、販売方法は変わりません。
それを踏まえ、最新のPLOW・GLS15PROに置き換えて解説しています!
ご理解くださいませ。

ホンダウォークのPLOWを購入する前に確かめたこと

こっこ
こっこ
ホンダウォークのPLOWを購入する前に確かめたこと!

 

ホンダウォークのPLOWを実際に使ってみた

友達の所までホンダウォークのPLOWを見学しに行きました。

そして実際に操作させてもらい、持参した硬い広葉樹の薪で薪割りも挑戦!

レバーを倒すだけで簡単に薪がわれ、割り直しや、並べ直しもほぼなく、いっぱつで割り切ることができました。

 

こっこ
こっこ
斧や手動式の薪割機で作業していた僕からすると圧倒的な効率の良さと、作業の安定性でただただ驚くばかり~

 

その友達はもともと山を持っている友達で頻繁に機を切って、薪割りをして生活に取り入れていました。

そんな薪割り機のヘビーユーザーの友人がPLOWの薪割り機を1年間使用し続けても、故障が1度もなかったといっていました。

PLOW販売店のスタッフに来て貰った

購入の意思があるのが前提で相談するために来て貰いました。

そこで、詳しい動かし方や、注意点を知ることができ、安心。

 

販売員さん
販売員さん
ここの部品で修理が発生したのは3件あったのですが、どれもお客様が勝手に改造していたのが原因でした~

 

と、具体的にかつ正直に、修理が発生しやすい条件や理由も教えてくれ

長持ちする秘訣やオイルの抜き方、ガソリンの取り扱いまで素人の僕にしっかり教えてくれました。

ホンダウォークのPLOWの率直な感想

【注意】薪ストーブを設置しないでください。家が快適すぎてダメ人間になります。全て薪割り機でわった薪です。奥にもう一列、同じ数が並んでます。

ホンダウォークのPLOWが便利だったのは、油圧シリンダーを操作するレバーも押し込んだ分だけ進み、割れた後はレバーを引くだけで自動で最初の位置まで戻って来てくれること。

 

逆にシリンダーを最初の位置まで戻したくない時はレバーを止めてしまえば、好みの位置でシリンダーを止めておくことも可能。

※PLOW・GLS15PROのサイクルタイムは12秒から7.5秒へ短縮

薪の長さに対応してシリンダーを好きな位置でセットすることができます。

割れる薪の長さも52㎝までと十分な長さを置くことができ作業効率もバッチシ!

 

こっこ
こっこ
そして1番素晴らしいのが圧倒的な作業力です!

 

スギ、ヒノキ、ケヤキ、クヌギ、サクラ、ナラ・・。

なんでも割れちゃいます。

例えば休憩を挟みながら午前2時間、午後2時間位で薪割りをすれば軽く、軽トラの荷台山盛りいっぱい分ぐらいの薪は割れてしまいます!

 

こっこ
こっこ
もしこの量を斧による薪割りをすれば何日もかかってしまいます。

 

斧→手動式を数年ずつ経験してきたぼくだからこそハッキリと分かる感動的な速さと楽さでした。

※PLOW・GLS15PROはエンジンも排気量が163ccから196ccへとパワーアップ

ホンダウォーク販売特約店で購入するとどうなるの?

あなたの住んでいる地域にホンダウォーク販売特約店があれば軽トラに乗せて配達しに来てくれます。

(少なくともうちはそうでした)

 

こっこ
こっこ
スタッフの方が荷下ろしして試運転も一緒にしてくれ、操作の説明まで教えてくれました

 

重量物なので必ず一緒に付き添って荷下ろしをあなたもして下さい。

分からないことがあればその場で解説してくれて、初心者でも未経験者でもその後すぐに扱えるようになります。

一般的には「PLOW」というメーカー店から購入するのが流れですが、PLOWの配送がエリアが限られており、配送料もなかなかです。

PLOWからの配送エリアや料金についてはコチラ

ですので、安く購入するには軽トラなどで引き取りに行くか、販売特約店で購入し届けて貰うかになります。圧倒的に販売特約店が楽です。

使用機種のレビュー内容はPH-GS13PRO-GXですが、
同じシリーズでマイナーチェンジを繰り返してきた主力商品ですので、
おおむね仕組みや動作、形状、メンテナンス、販売方法は変わりません。
それを踏まえ、最新のPLOW・GLS15PROに置き換えて解説しています!
ご理解くださいませ。

ホンダウォークのPLOWのデメリットは4つ、正直に報告

こっこ
こっこ
正直に!ホンダウォークのPLOWのデメリットは4つあるよ!

・重量がある
・値段が高い
・配送がハードル高い
・うるさい

 

ホンダウォークのPLOWは重量がある

どうしても重たい機械です。

ホンダウォークのPLOW・GLS15PROは公式では141㎏も!

車に乗せて山の中で使うという時は2人がかりで軽トラにのせないといけません。

普段はノーパンクタイヤで転がして動かせますが、男性でなんとか動かせる感じです。

割る作業自体は女性でも高齢者でもできますが、移動はけっこう大変。

やせ型(60㎏)のぼくで両手でもって、移動はできますが、女性は大変。

ホンダウォークのPLOWは安い買い物ではない

何年にもわたり安定して薪割りをしてくれると思えば、それ相応の値段にはなると思いますが、ボーナスや貯金を使って買う、買い物の範囲だと思ってください。

 

質問者さん
質問者さん
ホンダウォークのPLOWは安い買い物ではないだねー

 

ぼくが使っているPLOW PH-GS13PRO-GXで当時¥231,000円(税込)

最新のPLOW GLS15PROだと¥272,800円(税込)と現在はなっています。

(公式HPより)

PLOWは配送料がエリア外だとバカ高い

ーPLOW・HPより引用ー

最大で69,800円の配送料がかかってきます。これを回避するには公式サイトにもありますが、PLOWもしくは、配送業者の倉庫まで引き取りに行くか、販売特約店から購入するかです。

ホンダウォークPLOWに限らずエンジン式薪割り機はどうしても音は大きい

こっこ
こっこ
ホンダウォークPLOWに限らず、エンジン式薪割り機はどうしても音は大きいよ

 

草刈り機よりも、もうすこし大きくしたエンジン音。

底から響くような、太い音です。回転数を上げれば小刻みなテンポでエンジン音が響き渡ります。

近くにきて大きな声で呼んでもらわないと、作業中はなかなか気づけません。

使用前はご近所への声かけや、大丈夫な時間帯を見極めて使用しましょう。

そのあたり田舎暮らしは土地が広いので気楽。

ホンダウォークのPLOWのメリット、ぼくの背中を押したこと

しかし、何度もお伝えしていますが、薪ストーブ生活の下支えとなってくれる薪割り。

それを楽にしてくれるホンダウォークPLOW・GLS15PROの結果を出す力は素晴らしいものがあります。

・割り直し、置き直し作業がないのでタイムロスが少ない
・堅い木でも割れる、52㎝の長さのものでもセットできる
・圧倒的なパワーと作業効率(体感は5~10秒で割れる)
・修理、クレーム、リコールの少なさ、実績がある
・販売店のファーストケアとアフターケアの質の高さ

僕は子育て真っ最中なので、仕事からかえってきた20分だけとか、妻が子供を散歩に連れだした30分だけ、など、ササッと起動してわっていました。

それを繰り返し膨大な量の薪を作っていくことができました、まさに救世主。

繰り返しになりますが、ぼくのように

・斧で薪割りをしてみたけど大変すぎてなかなか割れなかった。
・薪割りは楽しいけれど量が多くてなかなか追いつかない。
・仕事が忙しくて薪割りになかなか時間を割くことができない。
・力の弱い女性や高齢者なので体力的にきつい。

という方は、ぜひ導入を検討してみてください。

もう手斧や手動式の薪割りにはもどれません、長年にわたって薪ストーブライフを支えていくパートナーができたのですから。

それがこのホンダウォークのPLOW・GLS15PROです。

もしあなたが、同じように悩み、同じように問題を解決していきたいのであれば

本当におすすめです。

友人の家に購入前に見学にいったとき

 

友人
友人
全然、壊れないし、もし壊れたとしても、もう一度同じモノを買うよ!

 

と言っていたときに、

「言い過ぎでしょ~、そこまで良いの~??」と思っていましたが、まったく同意見です。

仮に壊れたとしても、もう一度同じものを購入するつもりです。

圧倒的作業力で、限られた時間で多くの薪を作り、冬の暖かい薪ストーブ生活を楽しむなら

これで決定でしょう。

【注意】薪ストーブを設置しないでください。家が快適すぎてダメ人間になります。

さあ、ホンダウォークのPLOWで薪を割ろう!

【やめられない!】薪割り機のオススメはホンダウォークのPLOWで決まり
ホンダウォークのPLOWまとめ

✅堅い木でもしっかり割ることができる

✅未経験者でも女性でもできる簡単なレバー方式

✅故障が少ない

✅パワーのあるホンダのエンジン採用

✅圧倒的な効率、たった1日で軽トラいっぱいの薪

✅アフターケアも万全

あなたも今すぐ薪割りに革命を起こしませんか?

たっぷりストックのある薪棚を見ると冬の楽しみができワクワクします。

そしていつでも使えると薪があるという安心感はいいもです。

これだけの薪を用意するには本当に時間が必要なのですが、忙しい合間でもやり切ることができました。

僕が感じた感動をあなたもぜひ感じてみてください。

現在は最新シリーズのPH-GLS15PROが販売されています。
基本動作や大きさはほぼ同じですが、
サイクルタイムやエンジンも、さらに向上していますので、コチラもおすすめです。

破砕力は13tから15tへパワーアップ
エンジンも排気量が163ccから196ccへとパワーアップ
サイクルタイムは12秒から7.5秒へ短縮

チェーンソーに関する解説ページも豊富オススメの書籍↓

もし、この記事が少しでもあなたの役に立ったならば、
下のリンクをクリック! 感想をツイートしていただけると、ますますがんばって良い記事を書きます!
こっこ
こっこ
今回はここまで!また役立つ情報発信していきます!Twitter(@505cocco)   フォローもお願いします!!【初心者向け】薪割りは手斧、手動式、エンジン式?3つの方法とコツを解説 
【自分でやる!】基礎から学べる薪ストーブと煙突掃除の方法<田舎暮らし歴9年が解説>
【自分でやる!】基礎から学べる薪ストーブと煙突掃除の方法<田舎暮らし歴9年が解説>あなたは自分で薪ストーブと煙突掃除をする方法を調べていませんか?本記事では基礎から学べる掃除とメンテナンスの方法を画像付きで解説。薪ストーブと煙突掃除の時期や、頻度、プロ業者に頼んだ場合の料金なども説明しています。薪ストーブ生活をしてる人や導入を検討している人は必見!...
暮らしをコンテンツに。

 

WordPressブログの作り方がわからん!初心者を救う【超簡単】手順公開!

あなたの素敵な移住も、悩みや失敗も
「誰かの教科書」になる。

Coccoblogはブログ初心者を応援!

30枚以上の画像と解説で、
ブログ立ち上げお手伝い!

ブログの作り方をみる

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です