移住

地方への移住を準備していた10年前の自分にアドバイスするとしたら

地方への移住を準備していた10年前の自分にアドバイスするとしたら

今回のテーマは「地方への移住を準備していた10年前の自分にアドバイスするとしたら」です!

質問者さん
質問者さん
こっこさん、田舎暮らし10年目ですよね?地方移住を準備していた時と今と大きく計画はかわってますか?
こっこ
こっこ
そうですねー、あれこれ心配していましたが、ちゃんと生きてこれましたね、笑。でもほぼやりたかったことはできてますね! 10年前は期待と不安のなか準備していました。 

いま地方移住で田舎暮らしを準備している方、あれこれ不安ですよね?

 

ぼくもそうでした

 

10年前の自分は「いまのあなた」

そう思って10年前の自分にアドバイスしてみます!

この記事でわかること

✅地方に移住した時の仕事の不安について

✅地方に移住した時の家の不安について

✅地方に移住した時の田畑の不安について

✅地方に移住した時の子育ての不安について

✅地方に移住して驚いた出来事

そしてこの記事はこんな人にオススメです!

この記事がささる人

✅いま地方に移住する準備をしている人

✅地方に移住して田舎暮らしをしたい人

✅地方に移住して田舎暮らしを始めたばかりの人

 

伝説の田舎暮らしマンガ3選。もはや地方移住するための教科書だ!

前略、地方への移住を準備中の自分へ・・

地方への移住を準備していた10年前の自分にアドバイスするとしたら

地方移住で田舎暮らしの仕事は・・

10年前こっこ
10年前こっこ
仕事あるかなー、何ができるかなー?
ナウ・こっこ
ナウ・こっこ
大丈夫!どうにかなってるよ!

 

10年前は「どんな仕事ができるのだろう?」とあれこれ考え、自分ができることや、やってみたいことも箇条書きにしていました。

飲食業界にしかいなかった僕が書ける事はほとんどありませんでした。

これを読んでいるあなたはどうですか?

田舎へ行ったらどんな仕事ができるのでしょうか?

 

結論から言うときちんと「つなげていく」と大丈夫!

 

つなげていくとは、どんな小さな手伝いやバイトでもいいので、1つの仕事をしたときに次につながるように働くという意味。

 

質問者さん
質問者さん
次も何か仕事ください!ってお願いするってこと?なんか大変・・

 

いえ、そうではなくて、やってみた仕事の中で人の記憶や心に「くさび」を打つのです。

 

  • この人は一生懸命だな
  • この人はこういう人と繋がりたいって言ってたな
  • この人は、ゆくゆくは定住したいって言ってたな
  • この人の夢はゲストハウス運営なんだなぁ

 

というように、雇い主や同僚の心にあなたを印象づける

これを繰り返していくと、1つ1つの仕事にくさびが打ち込まれ点になります。

いつしか点と点がつながって、線になって、あなたがやってみたい仕事が見つかったり誘われたり、起業に必要な情報や人と出会うことにつながります。

 

10年前の自分にアドバイス

仕事は小さくても大きくても「くさび」を打ち込もう!

田舎は仕事がない?信用を貯めてみたら世界が変わった話。

 

地方移住で田舎暮らしの家探しは・・

地方への移住を準備していた10年前の自分にアドバイスするとしたら
10年前こっこ
10年前こっこ
家は見つかるかなー、古民家すみたいなぁ
ナウ・こっこ
ナウ・こっこ
古民家は断念したけど、5年仮住まいしてから、ようやく夢の持ち家に巡り会って、夢だったセルフリフォームして住んでるよ!!君はすごいよ~!

 

全然、DIYも大工仕事もできない、知らない時から、「自分で改修」には憧れていました。

いま、そういう夢がある人も多いのではないですか?

古民家住みたい!おしゃれにリノベしたい!

ぼくも当時はそうでした。

妻とともに古民家も移住当初に見学に行きましたが、僕たちのレベルをはるかにこえる難易度の高い環境にあったので断念。

しかし、仮住まいの賃貸生活で2,3カ所で暮らし、その先々で実験的に家の手直しに挑戦しレベルアップを繰り返し、持ち家と出会い、無事に夢の住まいへと辿りつきました。

 

質問者さん
質問者さん
家はどうやったら見つかるのかな?

 

  1. 田舎インフルエンサーに聞く
  2. 移住者や飲食店、ゲストハウスの人に聞く
  3. NPOや不動産会社に聞く

 

という方法があります。

1と2はマニアックで安価な戸建て物件情報が集まりやすく3は無難で、現代風の家屋やアパートの情報が多い。

とにかく「慣れる・つながる」を意識してじょじょに田舎になじんでいきましょう。

その過程で理想の物件に出会い、スキルアップをはたして住み心地のいい家にリノベすることができます。

 

10年前の自分にアドバイス

仮住まいをきちんとしてから、つながりを作って、DIYスキルも磨いていこう!

【保存版】田舎暮らしで失敗しない借家物件を見つける方法

 

地方移住で田舎暮らしの農作業は・・

地方への移住を準備していた10年前の自分にアドバイスするとしたら
10年前こっこ
10年前こっこ
田畑は見つかるかなー、米作りしたいなぁ
ナウ・こっこ
ナウ・こっこ
すぐに見つかるよ!むしろ多すぎるくらいだよー

 

田舎暮らしで田畑で農作業をして、農ある暮らしを実現したい人も多いはず。

でもこれは田舎なら難易度はかなり低めです、ご安心を。

田畑は余りまくってます!

ではどうやって借りるのか?

 

  • 田舎インフルエンサーに聞く
  • 移住者に聞く
  • 地元の農家さんに聞く

 

で解決できます。農家さんの「貸してあげるよ-」の農地の面積がめちゃくちゃ広すぎ!というオチがたまにあるので注意をしましょう、笑。

ちなみにこの「農地を貸して貰う」でトラブルになりやすいので注意。

草刈りしない、ご近所との農法の違いでクレーム、借りたのに何も作らない、などなど、印象の悪くなることはやめましょうね。

 

10年前の自分にアドバイス

出会った人にお願いするとすぐに見つかるよ、日頃から「畑と田んぼしたい」って周囲にアピールしておこう!

畑を借りる方法、これだけでOK!未経験でも田舎暮らしで野菜を作る。

 

地方移住で田舎暮らしの子育ては・・

地方への移住を準備していた10年前の自分にアドバイスするとしたら
10年前こっこ
10年前こっこ
子供は欲しいけど、田舎の子育てってできるかなぁ?
ナウ・こっこ
ナウ・こっこ
移住して環境になれた頃に、2人の子供に出会えるよ、でもとっても大変で、とっても幸せだよ!

 

田舎で子育てをしたいと考えている方は次のような不安があるのでは?

 

  • 教育が行き届かないのでは?
  • 病院がないのでは?
  • 不便で子供用品の買い物ができないのでは?
  • 子供の数が少ないので、さみしい思いをさせるのでは?

 

質問者さん
質問者さん
メリット・デメリットってなんだろう?

いわゆる学習塾のような「教育」に重きをおくならば、確かに田舎には勉強や習い事は少ないかもしれません。

しかし子供が「用意された学習」ではなく「自分たちで学べる」環境はおおいに残っている。

その例が「ゆっくりとした急かされない時間」「大きなスペース」そして「自然」

子供たちはのびのび、ゆっくり実体験で遊びながら成長できるチャンスがあるのです。

病院や買い物が不安であれば、山奥の田舎ではなく、少し大きめの地方などでもいいでしょうね。

不便さは解消されるので大丈夫。

今はネットで買い物も学習アプリも何でもあります、便利な時代ですね。

 

10年前の自分にアドバイス

ちゃんと子育てできるから安心を!ただ外遊びじゃなくてYOUTUBEにはまってるぞ!笑

助産院での出産をあきらめ産婦人科へ【田舎暮らしでわかったこと】

 

地方に移住して田舎暮らし開始、驚いたことは?

地方への移住を準備していた10年前の自分にアドバイスするとしたら
10年前こっこ
10年前こっこ
田舎暮らしって、どんなビックリするようなことがあるのかな?ドキドキ・・。
ナウ・こっこ
ナウ・こっこ
もう、驚きの連続だよ!

 

都会暮らしから田舎暮らしが始めると、ビックリするような事が多く起こります。

 

  • 野菜が貰える
  • 野生動物が出てくる。毎日車にひかれてる
  • 選挙が身近
  • すごい経歴の人が隠れている

 

質問者さん
質問者さん
野菜が貰えるって有名な話ですよね!

 

確かに貰えますが、量と回数がハンパない!都会ならスーパーで買ったら○千円分に。

サルやシカも日常でトラックにひかれてるシカはグロすぎて・・。

あと選挙活動が身近。友達が議員に立候補したり、街の問題の話し合いに誘われたり。

 

こっこ
こっこ
一番、驚いたのは市長候補の人が家にきて、コタツに入って、一緒にミカン食べながら、政策や市民の要望をきく、お話会がさらっと、あったこと。

 

「玄関開けたら 2秒で 市長」でした。

 

あと、田舎って移住者も多いですけど、Uターンで戻ってきてる地元の若い人もいます。

みんなすごい経歴で、ミュージシャンしててフジロックでてました~、とか。

古着屋の会社してて戻ってきましたー。とか、

国立大学大学院卒でフランス語ぺらぺらですけど、ヤギを飼ってヤギのチーズ作ってますとか、ユニークな人が溢れてて面白いです。

あなたが移住する地域にはどんな人が待っているのでしょうか?

ドキドキですね!

 

地方への移住を準備していた10年前の自分(あなた)へ

大丈夫よん!
10年前の自分にアドバイス

✅仕事は小さくても、くさびを打ち込んでつなげていこう。

✅家は仮住まいから慣れてスキルを磨こう、情報収集はつながりからゲット。

✅田畑はすぐに借りられる。でもきちんと使って大事にしよう

✅子育ては問題なし!子供はのびのびしてるよ!

✅都会では経験できない驚きを楽しんで

いかがでしたか?10年前のぼくは「いまのあなた」と重なる部分はありましたか?

当時のぼくは・・

でした。

どうですか?ひょっとしたらあなたの方が、もっと田舎暮らしに向いてる状態かも知れませんね、笑。

でも憧れ力をエネルギー変えるとちゃんと夢に向かって走っていけます。

経歴・性別・年齢、関係ありません。

田舎暮らしをする前は仕事は我慢だと思っていた、【忙しいあなたへ】では、あなたが夢のチャンネルを合わせて、よりよい方向に走れる心構えについて解説しています。ぜひ、参考してください!

こっこ
こっこ
今回はここまで!また役立つ情報発信していきます!Twitter(@505cocco)   フォローもお願いします!!【発表】田舎暮らしに必要な事は何か?それはキャラ設定でしょ!
伝説の田舎暮らしマンガ3選。もはや地方移住するための教科書だ!
伝説の田舎暮らしマンガ3選。もはや地方移住するための教科書だ!あなたは田舎暮らしに関連するマンガを探してはいませんか?本記事では田舎暮らしや地方移住を考えている人が一度は読むべき田舎暮らしに関するマンガを3冊紹介しています。 マンガが好きで田舎へ移住を考えている方、野菜作り、米作り、家づくりに興味がある方、必見です!...
感想ツイートはこちら透明
家選びのヒント

せっかく住みたい空き家を見つけても
あなたは善し悪しの判断ができますか?

空き家見学の時に持参できる、
点検項目チェックリストと点検箇所を写真付きで解説!

\PDFファイル付き!/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です