移住

田舎暮らしのメリットは人×人、仲間がいれば安心です。

今回のテーマは「田舎暮らしのメリットは人×人、仲間がいれば安心です。」です!

質問者さん
質問者さん
田舎暮らししたいけれど、一人で不安、孤立しないかなぁ・・
こっこ
こっこ
大丈夫!一緒に動ける人を巻き込んで、大きな力にしましょう!

夫婦の移住ならまだしも、完全になじみのない新天地で一人で田舎暮らしならちょっと怖い。

そこで田舎暮らしのメリットの1つとして仲間作りをおすすめします。

田舎暮らしのメリットは人×人、仲間がいれば安心です。
この記事でわかること!

✅田舎暮らしのメリット

✅一人より二人以上のメリット

✅肩書きの組み合わせの力

✅でも田舎暮らしで一人がいいなら?

こんな人にささります
  • 一人の地方移住に不安がある人
  • 一人の田舎暮らしが怖い人
  • チームで仕事がしたい人
あなたに読んで欲しい!
こんな人にささります
こっこ
こっこ
僕はこういう者です!
こっこの生態

◎田舎暮らし9年目。

◎セルフリノベした自宅、田畑と薪ストーブ、家族4人。

Twitterのフォロワー約数3,000人。

【悲報】これがないと田舎暮らしは辛いよ、移住に必要なものとは?
【悲報】これがないと田舎暮らしは辛いよ、移住に必要なものとは?あなたは田舎暮らしが辛くならないようにするには何が必要で、どう準備をすればいいかわかりますか?本記事では田舎暮らしを始めて移住者が新生活を辛く感じないように解説をしています。田舎移住を考えてる方、必見です。...

田舎暮らしのメリットは人×人、仲間がいれば安心。

では、田舎暮らしのメリットを考えていきましょう!

田舎暮らしのメリットは人×人、仲間がいれば安心です。

田舎暮らしのメリットは生活をデザインできること

田舎暮らしのメリットは、生活のスタイルをより自由にデザインできることにあります。

なぜなら、慌ただしい都会と比べ、時間、空間、経済、競争においてもたくさんの余白が残されており、強いられて暮らすことが少ないからです。

都会暮らしの生活に比べ「フリーランス精神」が際立つ世界です。

そういった精神を持つ人と出会えれば価値観をシェアでき、新しい仕事や夢にもつながります。

田舎暮らしのメリットは人×人、仲間がいれば安心です。

あなたの夢をどんどん語り、つながっていきましょう。

さらにアイデアや不安をシェアできるので、より具体的な構想を練ることができます。

こっこ
こっこ
僕も一番の相談相手は妻でした。

◎田舎暮らしのメリットは、生活スタイルを自由にデザインしやすいこと

◎人をまきこめる環境がある

受け入れる地方側のメリットは安心感

受け入れる地方の移住先は、夢や仕事を計画的に実行するグループがくれば安心できます。

田舎暮らしのメリットは人×人、仲間がいれば安心です。

単身で引っ越してくる人の印象と、複数でくる人の印象は違います。

実は単身者の印象のあるあるは・・

田舎さん
田舎さん
あぁ、芸術家さんかな?変わり者やなぁ

というのがあります。

だってそうでしょう?過疎が進む地域に単身者がぽんとくると噂になります。

田舎暮らしのメリットは人×人、仲間がいれば安心です。

「何者かわからない」という状況はちょっとハードル高めです。(ハードル下げる方法もあります!大丈夫!)

複数でくる場合はどうでしょう?大人数だと大袈裟ですが「宗教団体か!?」と怪しまれますね、笑。

なんか変なことしそう、という印象を持たれます。

しかしカップルや家族、小グループだと「この地域が好きで純粋に暮らしたいのかなぁ」という評価になります。

単身移住者
  • なぜか芸術家あつかいが多い
  • 定住しないと思われがち
  • 事情をさぐられやすい
複数移住者
  • 結婚、出産、仕事が定住のイメージ
  • 子供がいると生活力がある証拠で信頼される
  • 計画性があると判断される
質問者さん
質問者さん
複数の方がメリットがあるのですか?
こっこ
こっこ
特に家探しではメリットが多いよ

✅そもそも空き家は広い、そういう物件ばかり紹介されるので単身者には大きすぎる。

✅家族、カップルは定住のイメージがあるので信用を得やすい。

✅ビジネスのオフィスとしても借りやすい大きさの家が多い。

「ここに住み続けてくれるのかな?」という印象は地域にとっては信頼につながります。

夫婦や家族の方が信頼を得やすく、家を見つけやすい!

でも、安心してください、単身者のあなたでもハードル下げれる方法も解説していきますから!

【発表】田舎暮らしに必要な事は何か?それはキャラ設定でしょ!

田舎暮らしのメリットは仕事を生み出せること

田舎暮らしのメリットは人×人、仲間がいれば安心です。

田舎暮らしのメリットは仕事を生み出せ、人と人を繋げやすいということです。

そして一番の醍醐味は肩書きの組み合わせです。

肩書きの組み合わせ例
  • パン屋×雑貨
  • 農家×アロマセラピスト
  • ゲストハウス×そば屋
  • WEBデザイナー×林業

というような組み合わせで暮らすことによって、仕事の幅や収入の安定につながり、

コラボして暮らしを作っていくことができます。

肩書きの掛け合わせはお互いの顧客や信頼をシェアでき、交流も深まります。

こっこ
こっこ
そこに地域の人が加われば、すごいスピードでなじんでいけるね!僕の場合も最初は農作業・大工×お菓子職人でスタートしました。

◎肩書き×肩書きで移住を楽しめる!

 

さらにこの仕組みのおもしろいところは、この最小単位のユニットで他のユニットとコラボができる!というところです。

例えば以下のような組み合わせだと・・

農家×お菓子職人+家具職人×Web
  1. 農家の作ったサツマイモで、職人が菓子を作る。
  2. それを家具職人の作ったカフェテーブルに飾って撮影。
  3. WebデザイナーにHPやSNSで発信してもらう。
  4. Win×Winの関係でつながれる。

というのがユニットのコラボのメリットです。

◎肩書きの組み合わせのチカラ

◎Win×Winの関係を築ける

田舎に一人で移住したらメリットはないのか?

田舎暮らしのメリットは人×人、仲間がいれば安心です。

では、田舎に一人で移住したらメリットはないでしょうか?

質問者さん
質問者さん
周りにそういう友達もいないしどうしよう?やっぱり不利かな・・。というかむしろ1人が好きなんですけど。 

 

1人で暮らしたいというのも、田舎暮らしの開放的な魅力の1つでしょう。

では、どうしたらいいのか?

こっこ
こっこ
移住前から現地に通い、現地で仲間を増やしちゃいましょう!

発想を変えましょう。

準備段階で仲間を集めるのではなく、現地調達しちゃいます。

質問者さん
質問者さん
いやいや、移住前の準備期間だからこそ不安や心配があるんですけど・・・。

でも、考えてみてください。

現地には移住者の先輩たちがいて、暮らしを成り立たせています。

その人たちは言い方を変えれば

あなたの移住前の心配や不安を知ってる人

なのです。

定期的に通い、イベントや体験などで紹介して貰い連絡先を交換すれば、あなたの移住がスムーズになります。

移住後も「まってたよー!」と温かく迎え入れてくれることでしょう。

こっこ
こっこ
一気に新生活のハードルは下がりますね。

そしてその先輩移住者や、通うことによって知り合った地元の人が緩衝材となって

「単身で何者かわからない」というあなたの印象を変え、好転させてくれることでしょう。

さあ、田舎暮らしのメリットを最大限使おう!

田舎暮らしのメリットは人×人、仲間がいれば安心です。

さあ、田舎暮らしのメリット「人と人」を最大限使っていきましょう!

あなたが意識すべきこと

✅不安なら仲間と移住しよう!
→家の確保において特に信頼を得やすい。

✅人×人の魅力を発揮しよう!
→肩書きの輪が広がれば、どんどん働きやすくなっていく。

✅お一人様も大丈夫!
→現地調達で不安を取り除こう。

いかがでしたか?最初は何もわからないので不安ですよね?

僕もそうでした。

なのでとにかく動き回りました。

あなたの準備の大変さや、心配事がいつの日か思い出になって、その経験がまた次の移住者の為の「先輩としてのアドバイス」になればいいですね。

きっと素敵な仲間が地域に増えていくことになるでしょう。ワクワクしませんか!?

では!

【まとめ】田舎移住を支援してくれる情報サイト集とあなたがやるべき事では移住情報をまとめてあります。忙しい方はコチラをお読み下さい。

こっこ
こっこ
今回はここまで!また役立つ情報発信していきます!Twitter(@505cocco)   フォローもお願いします!!
田舎暮らしの仕事25選を紹介!移住者はこんな仕事をしているよ
田舎暮らしの仕事25選を紹介!移住者はこんな仕事をしているよあなたは田舎暮らしでできる仕事についてどんなものがあるか知りたくはありませんか?本記事では筆者の周りで実際に移住してきた人たちがどんな仕事をしているか25個紹介しています!田舎暮らしでどんな仕事ができるか興味のあるかた必見です。...
感想ツイートはこちら透明
暮らしをコンテンツに。

 

WordPressブログの作り方がわからん!初心者を救う【超簡単】手順公開!

あなたの素敵な移住も、悩みや失敗も
「誰かの教科書」になる。

Coccoblogはブログ初心者を応援!

30枚以上の画像と解説で、
ブログ立ち上げお手伝い!

ブログの作り方をみる