移住

【悲報】これがないと田舎暮らしは辛いよ、移住に必要なものとは?

今回のテーマは「これがないと田舎暮らしは辛いよ、移住に必要なものとは?」です!

質問者さん
質問者さん
こっこさん、これがないと田舎暮らしは辛くなるよ!というものは何がありますか?
こっこ
こっこ
そうですねー、準備段階でいろいろありますね!いい移住のヒントになるかもしれませんね!

田舎暮らしが辛くなってしまうという原因がわかれば、そこをきちんと対処すれば

逆転がおこりますよね?すなわち・・、

これさえわかれば、田舎暮らしはできる!

という状態に。

この記事でわかること

田舎暮らしが辛くなる原因

✅移住に必要なもの

そしてこの記事はこんな方にぴったり!

こんな人にささります
  • これから田舎移住を考えている方
  • 田舎暮らしに必要なものを知りたい方
  • 田舎暮らしを失敗したくない方
あなたに読んで欲しい!
こんな人にささります

【ブログで学ぼう】田舎へ移住する前に失敗した話。興奮しすぎ!

田舎暮らしが辛く感じる原因とは?

【悲報】これがないと田舎暮らしは辛いよ、移住に必要なものとは?

田舎暮らしが辛くなる鉄板はほとんどがコレ。

✅仕事、やりたいことが定まっていない

✅不便さになれない

✅友人、仲間、理解者がいない

✅想定外のことばかりおこる

が考えられます。ではどう準備していけばいいのでしょうか?

これがないと田舎暮らしは辛い!移住に必要なもの

 

【悲報】これがないと田舎暮らしは辛いよ、移住に必要なものとは?

自立心がないと田舎暮らしは辛い!

では、田舎暮らしを辛くしているものを考えていきましょう!

「不便」だから楽に解決しようと、お金を使っているとあっという間に金欠に。

「楽だから」といって人に依存していると、支えがなくなると動けず。

都会暮らしで染みついた

「消費型」から「生産型」へマインドシフトしましょう。

こっこ
こっこ
家庭菜園や味噌造りだって立派な生産意識ですよ!

田舎の不便は〇〇で解決。できると田舎暮らしが豊かになります!

自立の姿勢こそ、創意工夫をうみだす源。それが楽しい!

 

仕事がないと田舎暮らしは辛い!

辛い田舎暮らしは仕事が原因!?

生きていく上では収入を得ることをしなければいけません。

完全なる自給自足の仙人レベルの達人であれば、日本の社会から逸脱して社会保障からも外れ、狩猟や農作業で物々交換で暮らしていく事はできるかもしれません。

しかしそんな人は稀です。

今の社会のシステムの中で田舎暮らしの実現を目指すならば仕事につながる何かを持っておく必要があります。

これがないと確実に田舎暮らしは辛くなってしまいます。

いまの田舎移住の準備段階でもしっかり考えていきましょう!

こっこ
こっこ
やるべき事をTwitterなどでまとめると思考もスッキリ!いい準備されてますね~

 

例えば知識やノウハウそういったものも十分田舎では仕事につながります。

なぜなら、まず「田舎」という環境も武器ですし、そこからのビジネス展開は必然的に差別化につながります。

 

今の暮らしの中でできること、飲食業なら

田舎でカフェ経営はオワコン?元・カフェ従業員ががっつり解説します。

例えば飲食店をやりたいなら、当然、飲食店で働いておきましょう。

素人がいきなり運営できるほどあまくはありません。

料理教室、お菓子教室や野菜ソムリエの資格などを取るというのも開業にむけて武器になりますね。

田舎でカフェ経営はオワコン?元・カフェ従業員ががっつり解説します。

 

今の暮らしの中でできること、子供好きなら

田舎で子育てをしながら子供たちと触れていたい、考えている人であれば保育士の資格、

ベビーシッターの経験、個人での学習塾の運営なども田舎では役立ちます。

少子化ではありますが、塾が少ない田舎では特に英語関係は需要があります。

 

今の暮らしの中でできること、作家になるなら

例えば自然の材木をふんだんに使った木工作家を考えているのであれば、

退職してから訓練校に手当てをもらいながら技術を学ぶという方法もあります。

あとは木工スクールなどに通うのも手です。

 

今の暮らしの中でできること、農家になるなら

【比較】都会育ちの僕が田舎で子育てしてみてわかったこと

貸し農園などに通い最低限の知識を学んでおくこともできます。

休みを利用して、日帰りの農家体験などもいいかもしれません。

最終的には1,2年はしっかりと研修期間を設けてから移住しましょう。

特に研修機関で経験すると「栽培方法」もわかりますが「経営方法」も学べます、そちらも大切です。

 

今の暮らしの中でできること、ウェブ関係の仕事なら

都会から田舎へ環境が変わっても変化がなくストレスが少ない仕事はウェブ関係の仕事です。

今の暮らしの中でネットショップを開業したり、プログラミングやウェブデザイナーの経験を積んでいけば、田舎暮らしでもそのまま仕事を続けることが可能。

 

例えばインスタと無料ショップ開設なら【BASE】
を関連づけて商品を発信していったり

NOTEで有益な記事を書いたり、あとWeb知識があれば田舎では引っ張りだこです。

もちろんリモートワークとしても超有効です。

Web関連の仕事を始めたい方は

・好きな時間で勉強できる、生徒増加率No.1 返金保証制度付き

DMM WEBCAMP

オンラインで通学不要。好きな場所から朝7時〜23時まで受講できる。
CodeCamp

仕事、もしくは仕事につながる「何か」は必要。
これが用意されてないと辛くなっちゃう。今から考えておこう!

貯金がゼロの移住は辛い!

【悲報】これがないと田舎暮らしは辛いよ、移住に必要なものとは?

田舎暮らしはさすがに少しは蓄えがないと辛いです。

貯金ゼロ移住は冒険しすぎ、笑。

しかし、新しい家の家賃と引っ越し代、そして最初の仕事の収入が入るまでの生活費

その分の蓄えがあれば移住自体は簡単です。

個人との家の貸し借りでは敷金礼金といった概念がなく、お金のやり取りは家賃だけが多い。

マンションやアパートは都会とさほど変わりません。

それでもやはり全く貯金がないという人は田舎暮らしの実現は厳しいでしょう。

余裕があればあるほど安心なのですが、「お試し移住」をせずに、人脈もないまっさらな状態で行くのであれば、ゼロからの仕事探し、家探し、人脈作りになりますね。

その場合はできれば50万円ほど資金はあった方が安心。

ただし支出は要注意、都会と同じ感覚「消費型」でいくと大変です。

これだけおさえよう。田舎の生活費は高いの?家計公開、【楽しみながら節約する方法】

貯金ゼロはさすがに厳しい!最低でも50万円は貯めとこう。
外食やコンビニは控えないと、初期段階であっという間になくなる!

理解者がいないと都会から田舎は辛い!

【悲報】これがないと田舎暮らしは辛いよ、移住に必要なものとは?

田舎暮らしを辛いと感じる人は、もしかしたら都会から田舎に来た「孤立」なのかもしれません。

あなたの田舎暮らしを応援してくれる理解者を増やしましょう。

今の暮らしの中で応援してくれる友達や家族でもいいですし、移住の希望地を何度か訪れ出会った新しい現地の友達でもいいです。

相談に乗ってくれたり、ハイテンションになりすぎているあなたの目を覚ましてくれます。

 

こっこ
こっこ
反対意見をくれて気づきをくれたり、客観的にあなたの田舎暮らしの実現を判断してくれるのでありがたい存在に!  

 

きっと多くの人が反対意見を投げかけてくるかもしれませんが、そこに現在のあなたの課題があると思って取り組んでみてください。

田舎暮らしのメリットは人×人、仲間がいれば安心です。

反対意見も貴重なアドバイス。理解者は大きな助けとなる。

健康がないと田舎暮らしは辛い!

【悲報】これがないと田舎暮らしは辛いよ、移住に必要なものとは?

ボロボロの体力だと田舎暮らしは辛いですよね?

都会暮らしよりもはるかに体力が必要です。

お米作りや、畑の野菜作り、古い家屋に住み、四季を感じながら暮らしていきたい!

そういう一つ一つには健康が必要であり体力がないと続きません。

もしあなたが現在の生活のリズムが乱れ、暴飲暴食が続き、まったくの運動不足であるならば、一年間は生活を見直してから、お試し移住をすることをお勧めします。

いきなり飛び込むと全く体が動かず、せっかくの夢の田舎暮らしがスタートダッシュ失敗になります。

田舎移住に必要なのは健康。すれ違う人に笑われた、でもその一年後には・・。 

田舎にいっただけでは体質改善はされません。事前に意識して動き始めましょう。
おすすめはウォーキング!簡単で効果も抜群、しかも無料、笑

こっこ
こっこ
もちろん、ウォーキングやジョギング中も、勉強時間にしよう!携帯で音楽もいいけど、本だって聴けるよ!

田舎暮らしが辛くならないように。いつ準備するの?

【発表】田舎暮らしに必要な事は何か?それはキャラ設定でしょ!いまでしょ!!

辛い田舎暮らしを回避しましょう!

こっこ
こっこ
たとえば、失業中で職業訓練校に行けば、最低限の技術を学びながら手当ももらえて、それを貯金にまわせるよね?

あたなの現在のワークバランスを考えながら、休日にでもできることを1つや

「○○しながら」でもいいので学習や準備をしていきましょう!

辛くならないように、すべきこと

1,仕事につながる準備を今から仕込んでおく

2、貯金は少しでもしておく

3,理解者は多い方がいいが、イエスマンはいらない

4,健康な身体は田舎暮らしの基礎、今から整えていく

やっぱり重要なことは「何をして生きていくか?」ということ

田舎移住はしたけれど、「さぁ、何をしよ?」だと遅すぎる。

せめて、方向性とか「お試し移住」をして先に仕事につながるきっかけ作り「種まき」をしてから移住しよう。

定住後、「芽が出れば」それが仕事にもなるしね!

もし、この記事が少しでもあなたの役に立ったならば、
下のリンクをクリック! 感想をツイートしていただけると、

ますますがんばって良い記事を書きます!

こっこ
こっこ
今回はここまで!また役立つ情報発信していきます!Twitter(@505cocco)   フォローもお願いします!!
誰も教えてくれなかった、成功する移住者たちの7つの共通点とは?あなたは田舎暮らしで成功する移住者たちの共通点について知りたくはありませんか?本記事では田舎暮らし9年目の筆者が、見続けてきた田舎暮らしをしている移住者たちが長きにわたって安定して暮らせている秘訣を7つにまとめて紹介しています。これから田舎に移住を考えている人、必見です。...
暮らしをコンテンツに。

 

WordPressブログの作り方がわからん!初心者を救う【超簡単】手順公開!

あなたの素敵な移住も、悩みや失敗も
「誰かの教科書」になる。

Coccoblogはブログ初心者を応援!

30枚以上の画像と解説で、
ブログ立ち上げお手伝い!

ブログの作り方をみる

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です