仕事

話題の田舎で副業?いえいえ、田舎暮らしは複業でいこう!

今回のテーマは「話題の田舎で副業?いえいえ、田舎暮らしは複業でいこう!」です!

質問者さん
質問者さん
田舎で副業なら何ができるかなー?
こっこ
こっこ
田舎で副業ですか?でも複数の仕事を掛け合わせる複業もおもしろいですよ!

なぜなら

田舎という特殊な環境がメリットを拡大し、そしてリスクも分散するから

田舎暮らしをする前は仕事は我慢だと思っていた、【忙しいあなたへ】

都会では主に1つの仕事をこなし、それを週5日間続けるといったような一般的な働き方が多いですが

田舎で暮らしている移住者たちは少し働き方が変わります。

この記事でわかること

✅田舎でできる仕事

✅田舎で複数、掛け合わせができる仕事

✅複数の仕事がなかったらどうするのか?

 

都会さん
都会さん
副業とはまた別の考えなんだねー
こっこ
こっこ
メインの仕事と連動しにくい「副業」ではなく連動するのが「複業」

 

この記事はこんな方にささります

✅これから田舎へ移住する人

✅田舎暮らしで仕事を探している人

✅田舎暮らしで副業を探していた人

✅田舎では仕事がないと思っている人

【2020年最新版】田舎暮らしのおすすめ仕事ランキング!<新時代の移住者へ>
【2020年最新版】田舎暮らしのおすすめ仕事ランキング!<新時代の移住者へ>あなたは田舎暮らしにおすすめの仕事について、知りたくはありませんか?田舎暮らし歴9年目の筆者が、2020年の新時代に移住者におすすめの仕事を、ランキングで紹介しています。これから田舎に移住して、どんな仕事をしようか悩んでいる方はぜひ参考にしてください!...

田舎で副業もいいけれど、複数の仕事はどうですか?

話題の田舎で副業?いえいえ、田舎暮らしは複業でいこう!

副業ではなく複業の仕事におすすめ:超小規模農業

移住者の田舎暮らしの場合は超小規模の農業をしながら

他の仕事を同時にこなすということで複業化。

超小規模とは、最初から農業だけで生計をたてる計画ではなく、あくまでも収入の仕組みの1つとして、小さく行う農業のこと。

小規模農園ビジネスや、体験型農業、貸し農園などもあります。

 

副業ではなく複業の仕事におすすめ:自伐型林業

話題の田舎で副業?いえいえ、田舎暮らしは複業でいこう!

山を保有していない外部の人間が委託されて行う林業。

山の所有者が生計のために山の木を育て、伐採し、販売する「自伐林業」に対してできたスタイルです。

最近、若者に人気の仕事であり、環境保全や薪の確保にもつながっちゃう!

イメージでいうと「フリーランスの木こり」が近いのかもしれません。

 

副業ではなく複数の仕事におすすめ:地域おこし協力隊

過疎地域の活性化のために全国各地に配属されている隊員数は、2018年度では5,000人を越えます。

人気の仕事でもあり、個人力が試される仕事。

他のどの仕事よりも地域密着度が高く、いろいろなビジネス展開のチャンスもあり。

こっこ
こっこ
PR活動もしっかりされていますね!大切な仕事です

 

 

副業ではなく複数の仕事におすすめ:サービス業

カフェ、コーヒーショップ、レストラン、ゲストハウス、そして癒し関連のマッサージやセラピストです。

こういった個人事業をしている人たちも、自分で勤務時間を設定できるので他の仕事と掛け合わせが可能。

地域の人々を混ぜ合わせる、交流の場としてチカラを発揮できる仕事です。

 

 

なぜ副業ではなくこれらの仕事が複業に向くの?

話題の田舎で副業?いえいえ、田舎暮らしは複業でいこう!

選べる仕事が少ないという現実

✅そもそも移住者が地元の一般的な仕事を選ばない

✅小さく展開して大きくつながれる

質問者さん
質問者さん
たしかに、移住者で「ホームセンターで働きたい!老人ホームで働きたい!」ってあまり聞かないですもんね・・。

 

必然的にやってみたい仕事だけでは生活ができない場合もありますし、他の仕事と掛け合わせ、経済力を上げるという意味もあります。

そして、1つがダメだった場合のリスク分散にも!

新天地の田舎暮らしです、何がおこるかわかりません。

さらに「田舎」という環境も大きな理由です。

農業も林業も自然の仕事です、自然つながりの他の仕事や活動とリンクできますし、地域おこしや、サービス業は、地域と接するチャンスが多い仕事。

1つ1つを個人で小規模で行い、似たジャンルとリンクする、あるいは、他の移住者とチームで行う。

そういった結びつきが向いています。

 

田舎で複業の具体的な組み合わせは?

話題の田舎で副業?いえいえ、田舎暮らしは複業でいこう!

田舎の仕事。複業例:農業×セラピスト×SNS

✅農業→小規模で行い、品種も絞る。
例:大豆栽培、販売、味噌と醤油のワークショップを展開

✅セラピスト→自然環境を活かし癒やしを提供。
例:アロママッサージ。日常のケアを教えるワークショップ展開

 

複業化のメリット

自然派、健康派の需要をとりこめる。
野菜・お米販売を行い、ワークショップで集客。
同時に心と体のケアの大切さも伝えることができる。
またその逆でも集客可能。それをSNSで発信。

 

都会さん
都会さん
たしかに、施術を受けに行って、癒やされたあと、出口で「手作りの無農薬野菜と甘みのつまった干し野菜セットです」と商品があると、一緒に買ってしまいそう!

 

田舎の仕事。複業例:自伐型林業×薪ストーブ屋×SNS

話題の田舎で副業?いえいえ、田舎暮らしは複業でいこう!

✅自伐型林業→仲間とチームを組んで作業。
例:チェーンソーやトラックを共同購入で費用を抑える。薪も作る。

✅薪ストーブ販売→ほとんどの薪ストーブは輸入品。仕入れて、設置作業。
例:薪ストーブユーザーに林業で出た薪を販売できると、継続的収益に。

 

複業化のメリット

自然派、エコ派の需要をとりこめる。
季節をずらして作業ができる。リスク分散。
薪ストーブや煙突のメンテで毎年、点検代を収益化できる。
それをSNSで発信し、さらなる移住者を呼ぶという地域貢献。

 

都会さん
都会さん
すごい!「木」を扱う仕事でもリンクすることで、継続的な収益化の幅が広がるのですね!こんなのSNSで見たら、憧れる移住者も増えそうですね~!

 

田舎の仕事。複業例:カフェ×地域おこし×SNS

✅カフェ→週末限定で小規模で行う、必ずフリースペースを設ける。
例:ギャラリーやイベントを開催しつつ、営業し交流の場を提供。

✅地域おこし→期間限定だが安定収入。地域に密着、交流を意識する。
例:地元民と移住者のつなぎ役として活性化に貢献する。

 

複業化のメリット

地元民、移住者の需要をとりこめる。
飲食とイベントで集客。
同時に地域活性化につなげられる。
地域おこし任期終了後も、そのままカフェ運営に移行可能。
SNSで発信で宣伝効果大。

 

都会さん
都会さん
この店にいけば、情報が集まってるし、いつも誰かに会える!田舎暮らし憧れさんにとっては、助かる場所だね!
こっこ
こっこ
ポイントはやはりSNS発信だね!「誰が」発信しているかが鍵だね!そこにみんな興味があるんだ 

今スグ!田舎暮らしはブログ、ツイッター、インスタでガチで発信すべき!

 

副業も、複数の仕事もしなくちゃダメなのか?

話題の田舎で副業?いえいえ、田舎暮らしは複業でいこう!
質問者さん
質問者さん
組み合わせて複業化できない場合もあるのでは?

 

実は移住者の仕事も段階があって、最初から複数の仕事をもつと、逆に大変です。

なぜなら、田舎暮らし自体、心身が慣れるまでには「お試し移住」をしたとしても時間が必要だからです。

まずは、環境に慣れ、できる仕事に慣れ、そこから数年かけて展開してみてください。

その過程で1つの仕事でも生計がたてられる、他に掛け持つ時間もないということであれば、あなたに最適な暮らし方ができている証なので、無理に展開することもありません。

 

こっこ
こっこ
複業というスタイルありきになっちゃダメ。本質は生計をたて、理想的に暮らすこと。

 

 

田舎の副業は1人のイメージ、でも複業は1人で可能?

話題の田舎で副業?いえいえ、田舎暮らしは複業でいこう!
移住者さん
移住者さん
そうは言うものの、複数の仕事を持つことが難しいし、自信がない・・。

大丈夫!

仲間とコラボレーションして仕事を作り出していきましょう。

 

自分の中で複業化するのではなく、チームとして複業化してしまえば、ビジネス環境などもシェアすることができるので販路はどんどん広がります。

例えばパン屋とゲストハウスがコラボすると・・、

田舎のおいしい素材で作ったパンをゲストハウスの朝食として出す。

「そのパンはオススメで、○○でもっと買えますよ」

パン屋にお客様を流す

パン屋で「特製パンを使用した朝食が食べられる宿はこちら!」と宣伝

SNSで発信しておけば、遠方客から認知される

ゲストハウスにお客さんを流す

田舎暮らしでは移住者たちがこういったお互いの力を認め合い、一緒に仕事を展開しているシーンが多々あります。

1人が大変ならチーム化を、それも複業化の1つ!

 

さあ、田舎で暮らすなら副業もいいけれど複業もアリ!

【発表】田舎暮らしに必要な事は何か?それはキャラ設定でしょ!
都会さん
都会さん
田舎にはいろいろな仕事を掛け合わせられる環境があるんだね~!おもしろそう!

 

あなたが意識すること

田舎特有の仕事は複業化しやすい

相乗効果にもなり、リスク分散もできる

小さく小規模で行い、つなぎ合わせて大きく展開できる

チーム化できる

結局、田舎というフィールドは自由度がすごいんですね。

固定的にも働けるし、混ぜ合わせも可能ですね。まさに醍醐味!

こっこ
こっこ
ぼくがよく読んで、ふんふん、と感心して勉強していたのはコチラです。

 

こっこ
こっこ
また役立つ情報発信していきます! twitterフォローもお願いします!!
田舎暮らしの仕事25選を紹介!移住者はこんな仕事をしているよ
田舎暮らしの仕事25選を紹介!移住者はこんな仕事をしているよあなたは田舎暮らしでできる仕事についてどんなものがあるか知りたくはありませんか?本記事では筆者の周りで実際に移住してきた人たちがどんな仕事をしているか25個紹介しています!田舎暮らしでどんな仕事ができるか興味のあるかた必見です。...
感想ツイートはこちら透明
家選びのヒント

せっかく住みたい空き家を見つけても
あなたは善し悪しの判断ができますか?

空き家見学の時に持参できる、
点検項目チェックリストと点検箇所を写真付きで解説!

\PDFファイル付き!/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です